レスピーギ/交響詩「ローマの噴水」

a0085805_13104360.jpgram's café menu No.762 : 管弦楽曲

演奏 : エルネスト・アンセルメ
      スイス・ロマンド管弦楽団


(  輸入盤 LP 英DECCA SXL 6141  )






  暑中お見舞い申し上げます


  8月に入り、毎日暑い日が続いていますね。 いかがお過ごしですか? 

  こんな日は、木陰を見つけて、しばらく涼んでいくことにしましょう。
  


 久し振りのお薦め曲は、レスピーギの「ローマ三部作」から「ローマの噴水」です。この暑さに、誰しも「ひと雨欲しいなぁ~」と思うのでしょうが、なかなか思い描いたような夕立もありません。
 さてこの曲は、レスピーギがローマにある数多くの噴水の中から4つを選んで、幻想的に描いたものです。牧歌的な「夜明けのジュリアの谷の噴水」に始まり、「朝のトリトーネの噴水」、そして”愛の泉”として有名な「昼のトレヴィの噴水」、最後は「黄昏のメディチ荘の噴水」で夕暮れの静けさの中に消えるように曲は閉じられます。
 こういった曲はいわゆる<DECCAサウンド>の得意とするところで、あたかもピントがぴったりとあった観光絵葉書でも見ているようです。



今日の写真 : 木陰からの眺め

a0085805_13173293.jpg

                      ( 写真をクリックすると、少し大きな画像でご覧いただけます )
[PR]
by fragile28 | 2012-08-04 13:30 | 管弦楽曲


<< メンデルスゾーン/ヴァイオリン... シューマン/ヴァイオリン・ソナ... >>