モーツァルト/交響曲第25番ト短調K.183

a0085805_19262274.jpgram's café menu No.88 : 交響曲

演奏 : カール・ベーム指揮
     ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

( 国内盤 LP DG MG 2293 )




 今日は三日月です。双眼鏡だと月のすぐ脇に、天王星も見つかるはずでした。しかし、あいにくなことに夕方には薄雲りから本格的な曇り空です。日中は綺麗な青空だったのに、ついていません。
なんとか、三日月だけは写真におさめましたが、地球照もいまひとつぱっとしませんでした。
 山際の雲の切れ間に、明るい金星がちょっとだけ顔を見せてくれました。実は、昨日はこの金星と二日の月が近づいて美しい眺めのはずでしたが、こちらもどんよりとした曇り空に邪魔されてしまいました。昨日、今日と運に見放されていますが、たまにはこんなこともあります。またの機会を待つとしましょう。

 今日は久しぶりに交響曲です。モーツァルトの交響曲の中で、第40番とこの第25番はト短調で書かれています。前者は大ト短調、後者を小ト短調ということもありますね。モーツァルトにとっては「宿命の調性」といわれていて、特に注目されています。でも聴くシチュエーションを間違えました。今日みたいな日は、傷口を塩で洗われたようで、忘れようとしていた悔しさ、悲しみが勝手に一人歩きして生き返ってきます。大失敗でした。
 モーツァルト17歳の時の作品ですが、甘く見てはだめです。私なんか、現実を厳しく見せられて、右往左往するしかありません。あ~、情けない!


今日の写真 : 雲間からかろうじて   2007年1月22日午後6時35分撮影

a0085805_2085956.jpg

[PR]
by fragile28 | 2007-01-22 20:17 | 交響曲


<< ドビュッシー/弦楽四重奏曲ト短... ドヴォルザーク/ピアノ五重奏曲... >>