モーツァルト/弦楽四重奏曲第15番ニ短調K.421

a0085805_20401573.jpgram's café menu No.97 : 室内楽曲

演奏 : アルバン・ベルク四重奏団
(  国内盤 東芝EMI CE32-5727  )





 今日は午後から眼科の精密検査でした。検査結果は「特に異常なし」。 ひとまず安心です。
 昨年の6月の人間ドックで、2つの項目が要精検の指摘を受けました。一つは脂質の項目です。内臓脂肪面積は75.8と正常なのに、総コレステロール値とLDL値が高値でした。指摘を受けてからは、ちょっとずつフィットネス・クラブなどで汗をかくようにしてみました。でも、甘党なので、ケーキ、和菓子などを食べずに過ごすことは無理です(笑)。
 もう一つが眼科検査です。年1回は定期的な視野検査をして下さいとの指摘でした。この異常は加齢によるものらしいのですが、良くなったり治ったりすることはなくて、次に訪れるであろう「兆し」を早く発見するだけらしいのです。半年以上もこの検査をしないでいました。やっぱり「加齢」という言葉に抵抗あります。何と言われようが仕方ないのですが、嫌いです。

 今日の一曲は「ハイドン・セット」の中の唯一の短調の曲です。解説書には1783年の長男誕生(でも、翌年に死亡してしまいます)の直前に作曲されたとあります。曲全体に哀愁がただよっています。そのために第3楽章の中間部のトリオの美しさ・明るさは、ひときわ際だっています。お薦めのCDはアルバン・ベルク四重奏団の2度目の録音です。冴えわたったアンサンブルが見事です。


今日の写真 : 開拓者の群像  郡山市開成山公園にあるモニュメントです。

a0085805_2135874.jpg

   予約時間まで少し間があったので、開成山公園によって久しぶりにこれを眺めてきました。
   郡山市発展の礎となった安積開拓をモチーフに、平成3年に建設されました。

 



a0085805_21112341.jpg

a0085805_21113541.jpg

[PR]
by fragile28 | 2007-02-06 21:12 | 室内楽曲


<< ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第... モーツァルト/フルート協奏曲第... >>