ホルスト/組曲「惑星」

a0085805_17235186.jpgram's café menu No.120 : 管弦楽曲

演奏 : 小澤征爾/ボストン交響楽団
      ニュー・イングランド音楽院合唱団

(  国内盤 LP Ph 20PC-2025  )






 組曲「惑星」はイギリスを代表する作曲家の一人、ホルストの代表作(、というか私はこの曲しか知りませんが)です。ところで、ホルストがこの組曲を作曲した1916年頃はまだ冥王星は発見されていませんね。ですから、ここでは海王星-神秘の神が終曲となっています。しかし、私たち一般人が小型望遠鏡で「惑星?とおぼしきもの」と確認できるのは、海王星ではなく天王星まででしょう。ちなみに天王星は1781年にハーシェル(英)により、天体望遠鏡による肉眼観測から偶然に発見されています。天王星の極大光度は5.3等、海王星は7.8等、冥王星にいたっては13.6等とされていますから、最後の2つは日常からは縁遠い存在です。
 冥王星といえば、昨夏、国際天文学連合(IAU)の決定で惑星から除外されたのですが、ようやく最近、日本学術会議でその分類和名が『準惑星』と決まったそうです。(国際天文学連合の定義では、『dwarf planet』なんですがね)

 さて今日の演奏は、小澤征爾がボストン交響楽団を率いて、その黄金時代を築いていた1979年録音のものです。これは優秀録音ですね、音楽のみずみずしさやクリアなアンサンブルがよく伝わってきます。誇張された表現ではありません。純粋で自然なままに蕩々と歌っていきますから、聴いた後は気持ち爽やかです。


今日の写真 : 青空の彼方  

a0085805_20371090.jpg

   いわき市フラワーセンターに1台だけ設置されている風車です。
   ちょっと強めの風を受けて回転していました。
   この公園は、遠くに太平洋も望める高台にあります。嬉しいことに入場料は無料なんです。 
 
[PR]
by fragile28 | 2007-03-24 20:40 | 管弦楽曲


<< ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第... バッハ/オーボエ協奏曲集 >>