ドリーブ/バレエ組曲「コッペリア」

a0085805_20234586.jpgram's café menu No.128 : 管弦楽曲

演奏 : ヘルベルト・フォン・カラヤン
      ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

( 国内盤 LP DG MGX7032 )




 京都府立植物園の『北山門』から入場すると、まず左手に時計塔を確認することができます。3月30日に訪れた時には、その時計塔脇の《ベニバスモモ》の花が満開でした。そして、正面に見える噴水の方へ少し行ったところにブロンズ像の『麦藁帽子と少女』がありました。春風に優しく揺れるヤナギには新芽がびっしりとついていました。春風に誘われて、この少女がバレエでも踊っているかのようでした。その時、私の脳裡に浮かんだメロディーは「コッペリア」でした。
 今日はそんなかわいらしい少女の姿を想いだし、BGMもこのバレエ曲を聴くことにしました。この第2楽章『スワニルダの円舞曲』はとてもエレガントな曲で、最もよく知られたバレエ曲の一つだと思います。(ちなみにこの曲は、私の携帯の呼び出し音の一つでもあります。 ← どうでもいいことですね、笑) 本当に優雅で美しいワルツです。この曲を聴いて不機嫌になる人は、絶対にいないと思いますよ。


今日の写真 : 春風とともに   2007年3月30日撮影

a0085805_2058343.jpg

                       『麦藁帽子と少女』





   ベニバスモモ
a0085805_2123576.jpg

a0085805_213689.jpg


   スモモ
a0085805_2174839.jpg


   ヤナギザクラ 
a0085805_214222.jpg


   天城吉野
a0085805_214279.jpg


   ユキヤナギ
a0085805_2144739.jpg

[PR]
by fragile28 | 2007-04-10 21:14 | 管弦楽曲


<< ショパン/練習曲集Op.10&... バッハ/ブランデンブルク協奏曲... >>