ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ第29番変ロ長調Op.106

a0085805_20385575.jpgram's café menu No.132 : 器楽曲

演奏 : ウィルヘルム・バックハウス(p)
(  国内盤 LP キング K20C 8637  )





 昨日、仙台市野草園でかわいらしい花と再会しました。それは、「ヒトリシズカ」です。花の咲き始めには葉っぱも伸びきっていませんが、とても美しい姿なのです。「ヒトリシズカ」というだけに確かに穂は一本しかありません。しかし株立ちのようにたくさんの花が一緒に咲くので、とても見ごたえがあります。実はこの「ヒトリシズカ」ですが、私が郡山市に住んでいた頃、庭の梅の木の下に“ごそっと”咲いていました。もしかしたらと期待はしていましたが、現実に野草園で再会できて、とても嬉しくなってしまいました。
 また、名前だけは知っていたのですが、今回初めて目にする花もありました。今日はその中から「イワウチワ」と「スハマソウ」の写真をアップします。ワクワク興奮しながら、カメラのシャッターを切っていました。あっという間に3時間が過ぎ、一週間の仕事疲れも十分に癒やすことができました。

 今日のお薦めの曲は、BGMとしては少し重いかも知れません。40分にもおよぶ長大な曲です。『鍵盤の獅子王』といわれた『ベートーヴェン弾き』のバックハウスでさえ、1952年のこの録音しか残っていません。60年代にベートーヴェンのピアノ・ソナタ全曲をステレオ再録音しはじめたのに、
この曲の再録音前に、バックハウスは亡くなってしまいました。ちなみにこの曲は「ハンマークラヴィール」という名で知られています。


今日の写真 : 仙台市野草園の春 #2

a0085805_21322727.jpg

      ヒトリシズカ


a0085805_21331353.jpg

      イワウチワ


a0085805_22154726.jpg

      スハマソウ


a0085805_21345714.jpg

      ニリンソウ

   
[PR]
by fragile28 | 2007-04-16 21:36 | 器楽曲


<< バッハ/フランス組曲(全6曲) モーツァルト/弦楽四重奏曲第1... >>