モーツァルト/弦楽四重奏曲第19番ハ長調K.465「不協和音」

a0085805_2003875.jpgram's café menu No.145 : 室内楽曲

演奏 : アルバン・ベルク四重奏団
    1985年3月1日カーネギーホール・ライブ
( 輸入盤 LP EMI 2704471 )




 最近読んだ本の中から
 「今日の私は私である。明日の私も私である。」

 強く自分を持とうと思う。
 最近の私は(仕事だから仕方ないけれど、)毎日の些事にばかり気をとられてしまっていました。

 今日は朝から、初夏の太陽が眩しく輝いていました。例年はもう1週間前に行くのですが、ようやく今日、神代植物公園で満開のバラを見てきました。この時期はあたりまえですが、バラの甘く強いダマスク系の香りが立ちこめていました。思わず、バラに鼻先を近づけ、す~っと深呼吸してしまいました(笑)。本当に気持ちはよくなってくるし、鎮静効果も抜群です。リフレッシュしながら、たくさんの写真も撮ってきましたので、少しずつアップしていきます。

 今日のBGMはアルバン・ベルク四重奏団とフィリップ・アントルモン(p)のカーネギーホールでのライブ・レコーディングです。LPのA面がシューマン作曲「ピアノ五重奏曲O.44」でB面がモーツァルトの『不協和音』です。この曲は’89年?の秋にアルバン・ベルク四重奏団が来日したときの演目の一つでした。この頃はまだ超有名というわけではなかったので、地方都市の郡山市民文化センター中ホールの会場でも、チケット完売とはならなかったのではないかな~。


今日の写真 : 5月のバラ #1  2007年5月20日 神代植物公園

a0085805_21332242.jpg

     アイスバーグ   クリックすると大きくなります 

    



a0085805_2137418.jpg

     ブルー・バユー


a0085805_21375661.jpg

     うらら
[PR]
by fragile28 | 2007-05-20 21:40 | 室内楽曲


<< ベートーヴェン/交響曲第4番変... バッハ/ヴァイオリンと通奏低音... >>