メンデルスゾーン/弦楽四重奏曲第1番変ホ長調Op.12

a0085805_19453572.jpgram's café menu No.151 : 室内楽曲

演奏 : ヘンシェル・クァルテット
( 輸入盤 ARTE NOVA 82876640092 )





 メンデルスゾーンは6曲の弦楽四重奏曲を残しています。メンデルスゾーンといえば裕福な銀行家の家庭に生まれて、英才教育を受け早くからその楽才を発揮したことで知られています。彼の裕福な生活そのままに、曲はいずれも華麗で甘美な旋律にあふれたものが多いようです。

 さて、今日のお薦めCDは、ARTE NOVA から超破格の安値で発売されているものです。メンデルスゾーンの弦楽四重奏曲全6曲と、《弦楽四重奏曲のための4つの小品Op.81》が3枚のCDに収められています。メンデルスゾーンの弦楽四重奏曲は、若手の弦楽四重奏団によって録音されることが多いのですが、1988年にデビューのこのヘンシェル・クァルテットも新鮮で若々しく、活力に満ちた演奏をしています。メンデルスゾーンにふさわしく、厭味のかけらもない爽快で開放的な演奏です。そしてヴァイオリンの美しく甘美な響きも魅力的です。


今日の写真 : 風を待って

a0085805_20511428.jpg






a0085805_2052432.jpg

     飛ぶ前のタンポポ(蒲公英)の実です
     ちょっとの風に乗って、あてもなく自由に飛んでいきます
[PR]
by fragile28 | 2007-05-30 20:54 | 室内楽曲


<< ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第... ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第... >>