ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第4番ト長調Op.58

a0085805_191475.jpg ram's café menu No.152 : 協奏曲

演奏 : ロバート・レヴィン(fortepiano)
      ジョン・エリオット・ガーディナー指揮
    オルケストル・レヴォリュショネル・エ・ロマンティク

( 輸入盤 ARCHIV 4596222 )



 ベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番は、冒頭5小節のピアノ・ソロ瞑想的な旋律から始まります。今日のお薦めCDでは、この第1楽章冒頭に早速、レヴィンのフォルテピアノの音色の素晴らしさがでています。冒頭5小節の次に弦のトゥッティが続きますが、その音色のバランスの美しさも、またいいのです。
 この曲では、ベートーヴェンの自由奔放な想像力がいかんなく発揮されています。作曲されたのは第5交響曲と同時期で、ベートーヴェンの円熟期にあたります。それを裏付けるかのように、管弦楽の華やかな彩りと抒情的な独奏ピアノがじつに絢爛な趣を演出しているし、力強さと麗しさ、激しさと優しさの対比も感動的です。終楽章は華麗で力強いロンド・ヴィヴァーチェで終わりますが、圧倒的な爽快さを感じます。


今日の写真 : 5月のバラ #5

a0085805_20171510.jpg

     ファルツァー・ゴールド





a0085805_20181994.jpg

     プリンセス・ド・モナコ


a0085805_20191827.jpg

     ビクトル・ユーゴ


a0085805_20195885.jpg

     イザベル・デ・オルテッツ


a0085805_20204628.jpg

     スーパー・スター
[PR]
by fragile28 | 2007-05-31 22:10 | 協奏曲


<< バッハ/イタリア協奏曲(ヴァイ... メンデルスゾーン/弦楽四重奏曲... >>