モーツァルト/フルート四重奏曲(全4曲)

a0085805_9431777.jpgram's café menu No.265 : 室内楽曲

演奏 : ペーター=ルーカス・グラーフ(fl)
      カルミナ三重奏団

(  輸入盤 CLAVES CD 50-9014  )






 今日も、いつも通りの寒い朝です。
 
 しかし、先週中頃に強かった北風も少しずつおさまってきました。こんな日は、陽の光が差し込んでくれば、穏やかでポカポカな一日になりそうですが、あいにく天気は下り坂のようです。私の処でも薄雲が広がってきました。でも、まだ青空も残っていますので、何とかお天気はもつのでしょうか。

 今日のお薦めのディスクは、グラーフの2度目の録音(1988年)です。前回の弦はチューリッヒ・トーンハルレ管弦楽団などのメンバーでしたが、今回は若々しいカルミナ四重奏団のメンバーたちとのアンサンブルです。グラーフの音には厚みと人肌の温かさがあって、それでたっぷりと旋律を歌いあげていきます。結成ばかりのカルミナ四重奏団(ここでは三重奏団)を力強くリードしながら、颯爽とした弦との融合がとても楽しく、美しい一枚です。


   同曲異演盤 : オーレル・ニコレ&モーツァルト・トリオ
             ペーター=ルーカス・グラーフ&ラウアー他(旧盤)
             クリスチャン・ラルデ&ヴィア・ノヴァ四重奏団員



今日の写真 : しぶき氷

a0085805_113111.jpg






a0085805_1049868.jpg

        この時期の猪苗代湖は、いつも大荒れです。磐梯山も麓付近しか見えません。



a0085805_10493391.jpg

        荒れ狂った海のような波しぶきが、東側の岸に打ち寄せます。



        大寒のころの寒さで、こんな風に木々の小枝に《しぶき氷》ができあがります。
a0085805_114657.jpg

[PR]
by fragile28 | 2008-01-20 10:58 | 室内楽曲


<< シベリウス/ヴァイオリン協奏曲... ブラームス/大学祝典序曲Op.80 >>