バッハ/ブランデンブルク協奏曲第2番ヘ長調BWV.1047

a0085805_20292687.jpgram's café menu No.268 : 協奏曲

演奏 : トレヴァー・ピノック指揮
      ヨーロピアン・ブランデンバーグ・アンサンブル

( 輸入盤 AVIE AV2119 )




 ピノックのブランデンブルク協奏曲の新盤を聴きました。

 Archivに録音した若々しい覇気にあふれた演奏から25年が経ち、ピノックも還暦を過ぎる歳になっていました。彼の60歳を記念して特別にこのアンサンブルが結成されたそうです。しかも、彼のイングリッシュ・コンソートはもちろん、トン・コープマンのアムステルダム・バロック管弦楽団やイル・ジャルディーノ・アルモニコといった超一流の古楽アンサンブルから、その主要メンバーをチョイスしたそうです。還暦祝いとしては、このうえない幸せな企画ですね。

 演奏に旧盤と大きな違いはありませんが、古楽器を意識させないような豊かな響きが印象的です。しかも特別な仕掛けがあるわけでもないのに、各奏者が達者なんですね、ニュアンスが豊かで美しいです。心地よい微風が吹いているような演奏です。第2楽章でも、例のトランペットには眩いばかりの明るさもあって、気持ちいい吹きっぷりです。


   同曲異演盤 : My favorite Brandenburg Concertos



今日の写真 : 愉しいひととき

a0085805_2104652.jpg

[PR]
by fragile28 | 2008-01-28 21:04 | 協奏曲


<< ヴィヴァルディ/協奏曲集「ラ・... ブラームス/交響曲第4番ホ短調... >>