バッハ/ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調BWV.1042

a0085805_1912617.jpgram's café menu No.309 : 協奏曲

演奏 : ヨハンナ・マルツィ(vn)
     オイゲン・ヨッフム/バイエルン放送交響楽団
 
(  輸入盤 LP Coup d'Archet COUP 002  )






 今日のエントリーは、『マルツィのLP』です。

 いわゆるDGGの『初期盤』ともなれば、“6桁アーティスト”といわれる高嶺の花の『マルツィのLP』なのです。そんな『マルツィの中古LP』の一枚を昨年末に仙台市で見つけたのですが、高すぎて手が出ませんでした。これまでこのブログでも何度かマルツィのディスクをエントリーしてきましたが、そんなわけで全てCDのエントリーでした。しかもその主だったものはEMI、DGGなどの正規録音のCDではなく、放送音源からプレスされた英国Coup d'Archet 社のものでした。

 じつはこの《Coup d'Archet》レーベルでは、CD以外にLPも180gの重量プレスで発売していたのです。録音は1950年代ですが1997年プレスということで、新品のLPであっても通常の値段でした。しかし在庫のない現在、中古LP市場でこれらを求めようとすると、5倍くらいになってしまっています。それでも、この『マルツィのLP』では格安といえます。今日のディスクには美しくて清々しいモーツァルトと気品漂うバッハのヴァイオリン協奏曲が収録されています。演奏も素晴らしくいいのですが、このジャケットを眺めているだけで私は満足です(笑)。


  同曲異演盤 : カール・ズスケ&マズア/ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団



今日の写真 : 気品

a0085805_2143499.jpg

[PR]
by fragile28 | 2008-04-15 21:09 | 協奏曲


<< パリ・バロック・アンサンブル/... バッハ/イギリス組曲(全6曲) >>