ヘンデル/チェンバロ組曲第2巻第1番変ロ長調HWV.434

a0085805_915111.jpgram's café menu No.328 : 器楽曲

演奏 : ソフィー・イェーツ(cemb)
( 輸入盤 CHANDOS CHAN 0644 )







 G.F.ヘンデルはドメニコ・スカルラッティと「腕比べ」をするほどの鍵盤楽器の達人であったようですが、チェンバロ独奏用の楽曲をそんなに多くは残しませんでした。しかし、「調子の良い鍛冶屋」の入った「チェンバロ組曲」には、勢いがあって軽快、小粋でお洒落といったなんとも嬉しくなるような曲が、いくつも含まれています。

 ヘンデルのチェンバロ組曲には第1巻(1720)と第2巻(1733)があってそれぞれ8曲、9曲の作品が含まれています。有名な「調子の良い鍛冶屋」は組曲第1巻第5番HWV.430の最終楽章アリアと変奏でした。今日のお薦めのソフィー・イェーツのCDには第2巻第1番~第6番が収録されています。お洒落なだけでなく女性的な優しさ、清潔感も感じさせる心地よい演奏です。録音もとてもいいのでしょう、きらきらと燦めく残響が空間に広がっていきます。
それがまた優しく甘い響きなんです。こんな曲をBGMに、午後は上品な甘さのスイーツでもいただくことにしましょう。



今日の写真 : まる!
 
a0085805_10321132.jpg

            ハナミズキ
[PR]
by fragile28 | 2008-05-17 10:33 | 器楽曲


<< ハイドン/弦楽四重奏曲第81番... モーツァルト/ディヴェルティメ... >>