モーツァルト/ピアノ・ソナタ第12番ヘ長調K.332

a0085805_2031672.jpgram's café menu No.332 : 器楽曲

演奏 : アンドレアス・シュタイアー(forte piano)
( 輸入盤 harmonia mundi HMC 901856 )







 今日は何を聴こうかな~って、迷ったわけではないのですが、ちょうどこの番号あたりには、モーツァルトのピアノ・ソナタの名曲が揃っているということでお許し下さい(笑)。
でも、今日の演奏にはビックリでした。一言で言えば、《自由奔放なモーツァルト》が現代に蘇ったかのようです。どの楽章も最初こそ楽譜通りに弾き始めていますが、徐々にセンスのいい装飾音でシュタイアー・ワールドへ突入です。フォルテピアノ独特の響きがじつに、軽やかな装飾にピッタリなんです。モーツァルトでさえ、こんな遊びをしたのだろうかと思うほどの即興性があります。そのメリハリがじつに気持ちいいのです。「優雅さ」だけがモーツァルトではないよって教えてくれる名演奏の一枚です。

 このCDにはピアノ・ソナタ第10番K.330も第11番K.331『トルコ行進曲付き』も収録されていますので、私としてはなんの不満もありません。わかり易くてベストの選曲です。なお使用楽器はアントン・ヴァルター・モデル(1785年、ウィーン)のモニカ・マイによるレプリカ(1986年)とでていました。このフォルテピアノの響きをよくとらえた録音の良さも特筆ものです。



今日の写真 : 月面拡大 (ティコ ~ 「雲の海」付近)

a0085805_2175152.jpg

             ( 写真をクリックすると、少し大きくなります )
[PR]
by fragile28 | 2008-05-22 21:20 | 器楽曲


<< ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第... ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第... >>