ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ第28番イ長調Op.101

a0085805_12231424.jpgram's café menu No.572 : 器楽曲

演奏 : ウィルヘルム・バックハウス(p)
(  国内盤 LP KING K20C 8637  )








 今年も、私の拙いブログを暖かく見守ってくださった皆さま、本当にありがとうございました。

 3年目の職場はあれこれ忙しく、悩ましいことばかりでした。その反動かストレスなのか、今年もたくさんのCDやLPを買ってしまいました。しかしその半分も記事としてまとめることができず、ジャケット写真の在庫だけがPCの中に増えていく現状です。
 いま暫くこの仕事の忙しさは続きますが、気分転換のためにも、好きな音楽を聴くことだけはしていきたいと思います。

 どうぞ皆さま、来年もよろしくお付きあい下さい。

 今年最後のエントリーは、バックハウスによるベートーヴェンの《第28番》です。第1楽章アレグロ・マ・ノン・トロッポ、そしてわざわざ、《mit der innigsten Empfindung(非常に深い感情をもって)》との表情指定まであります。幻想的で夢みるような旋律はどこまでも自然に流れて、とても美しいのです。この第1楽章のメロディは第3楽章アダージョ・マ・ノン・トロッポ、コン・アラ・アフェット、テンポ・デル・プリモ・ペッツォ・・・アレグロ・リゾルートという恐ろしく長く、綿密な指定によってアダージョの序奏の後に再登場します。まさに憧れに満ちたきらきらと輝く旋律でロマン的情緒にあふれています。極めて完成度の高い、美しい名曲だと思います。



今日の写真 : Sotto Voce


a0085805_1465356.jpg








                    今年最後の写真は、ストック写真からの一枚です。
                    ここは鶴ヶ城近くにある「会津葵西遊館」という喫茶店です。
                    
                    こんな静かなお店では、Sotto Voce(静かにおさえた声)で
                    ひそひそ話をしたくなります(笑)。

a0085805_14152292.jpg

                    
[PR]
by fragile28 | 2009-12-31 14:17 | 器楽曲


<< New Year's ... ベートーヴェン/交響曲第9番ニ... >>